ホールガーメントⓇのニット製品

通常ニット製品は、「身ごろ」や「袖」のようなパーツを別々に編成して縫い合わせることによって立体になりますがホールガーメント®ニット製品は、編み機から直接立体的に編み上がる特徴をもっています。

それは、高度なスキルを要する立体成形、縫製が不可能な複雑なアイテムなど、まったく新しいニットの発想をも実現可能とする革新的な技術。

身体の動きを妨げる「縫いしろ」がないので ファッションはもちろんのこと、スポーツやメディカルの分野でも機能衣料やウェラブルなスマートガーメントの生産に最適な製法です。

縫い目もありませんので『第二の肌』と呼ばれるほどの着心地が得られます。

また、裁断によるハギレや余分な縫い代の必要がないということは、廃棄やムダのない 環境に優しく、“理想のニット製品”と言えます。

OZEKIサポーターでは、開発元の島精機の指導の下、進化し続けるホールガーメント®技術を駆使したニット製品の企画・設計・生産を行っています。


ホールガーメント®は株式会社島精機製作所の登録商標です